千葉篤史の顔写真やwiki経歴!aikoを洗脳した方法や二人の関係を徹底解説!

aikoさんが法廷で「千葉篤史容疑者に洗脳されていた」と訴え、大きな話題となりました。

この事件は多くの人々の関心を集め、2人の関係性や洗脳の手法に対する疑問が広がっています。

この記事では、千葉篤史容疑者の謎めいた経歴やaikoさんとの出会いと関係性を深く掘り下げていきます。

そして、千葉篤史容疑者がどのような手段を使ってaikoさんを洗脳したのか、その背後にある具体的な手法についても徹底的に調査しました。

この記事でわかること
  • 千葉篤史の経歴
  • 千葉篤史の顔画像
  • 千葉篤史がaikoを洗脳した方法
  • 千葉篤史とaikoの関係
目次

千葉篤史のwiki経歴!

ここからは、千葉篤史容疑者の謎めいた経歴を紹介します。

千葉篤史のプロフィール
  • 千葉篤史(ちば あつし)
  • 年齢:56歳
  • 学歴:中央大学法学部卒業
  • 職業:元Buddy go代表取締役/音楽プロデューサー

千葉篤史容疑者は、aikoさんの所属事務所「Buddy go」の元代表取締役だと判明。

また、彼は音楽プロデューサーとしても活動をしていました。

以下が千葉篤史容疑者の音楽プロデューサーとしての過去の経歴です。

音楽プロデューサーとしての実績
  • 2006年:Dr.コト―診療所2006
  • 2009年 :ニュース速報は流れた
  • 2010年 :闇金ウシジマくん Season1
  • 2013年:県庁おもてなし課
  • 2013年:花の鎖
  • 2013年:海の上の診療所
  • 2014年:闇金ウシジマくん Season2
  • 2015年:ゴーストライター
  • 2016年:闇金ウシジマくん Part3
  • 2016年:闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
  • 2017年:君に捧げるエンブレム
  • 2017年:大貧乏
  • 2018年:劇場版 コード・ブルー・ドクターヘリ緊急救命

どの作品もかなり有名だね!

千葉篤史容疑者は、音楽プロデューサーとして、かなり実績を出している人物のようです。

千葉篤史の顔写真

YouTube

上記が千葉篤史容疑者の顔写真です。

はっきりとした顔写真は見つかりませんでした。

新たな顔写真が見つかり次第随時更新していきます。


千葉篤史がaikoを洗脳した方法とは?

ここからは、千葉篤史容疑者がどのような手段を使ってaikoさんを洗脳したのか解説します。

千葉篤史がaikoを洗脳した方法
  • aikoさんからスタッフを遠ざけて、孤立するようにしていた。
  • 千葉篤史容疑者に逆らうと音楽制作が止まるかもしれない恐怖をaikoさんに与えていた。

それでは、詳しく見ていきましょう。

aikoが孤立するようにしていた

千葉篤史容疑者は、aikoさんから意図的にスタッフを遠ざけ、孤立させるようにしていました。

彼は、気に入らないスタッフや反抗的なスタッフがいると、aikoさんに『あいつとは何カ月も連絡がとれない』と嘘をついていたようです。

こうした巧妙な手段でaikoさんは、次第に千葉篤史容疑者に依存せざるをえない状況に追い込まれていったのです。

aikoさんも周囲の人に相談できなかったから、この状況が長く続いたのかもしれないね。

音楽制作が止まる恐怖を与えていた

aikoさんは、千葉篤史容疑者に逆らうと音楽活動ができなくなるかもしれないと恐怖していたようです。

彼は、aikoさんに対して「俺がいなくなったらバンドメンバーも集められなくなる」などと言い、心理的な圧力をかけていました。

さらに、グッズ販売やライブなどの音楽活動においても、千葉篤史容疑者の確認が必要という決まりがありました。

aikoさんが千葉篤史容疑者に逆らえないような環境になっていたんだね。

千葉篤史はaikoにとって「育ての親」

千葉篤史容疑者とaikoさんは、いったいどんな関係だったのでしょうか?

実は、千葉篤史容疑者はデビュー前からaikoさんを支え続け、「花火」や「カブトムシ」などのヒット曲を生み出すことに貢献してきた人物だったのです。

aikoさんからすると千葉篤史容疑者は、芸能界での「育ての親」と言っても過言ではない存在でした。

ここからは、千葉篤史容疑者とaikoさんの関係について詳しく解説していきます。

千葉篤史とaikoはデビュー前から仕事していた

デビューする前のaikoさんがコンテストに出場し、グランプリを獲得したことをきっかけに2人は出会いました。

出会った当初のaikoさんは、千葉篤史容疑者に利用されるんじゃないかと警戒していたようです。

しかし、ある出来事をきっかけにaikoさんは、千葉篤史容疑者に心を開いたとのこと。

出会ってから約4年間が経ったとき、別の人から『千葉さんは筆不精なのに、今年は1人だけに年賀状を書いたらしい』と聞いて、aikoさんは『私に年賀状来てる!』と驚いたそうです。『あれでオチた。この人についていこうと思った』と振り返っていました」(前出・レコード会社の関係者)

引用:Yahoo!ニュース

aikoさんはデビュー前から、千葉篤史容疑者と知り合っていたんだね。

aikoは千葉篤史のおかげで売れた!

千葉篤史容疑者と共に音楽活動を続けた結果、aikoさんは1998年7月にファーストシングル「あした」でメジャーデビューを果たしました。

しかし、曲作りが上手くいかず、悩んでいた時期があったようです。

そんな時に千葉篤史容疑者は「槍が飛んできたら僕たちが体を張って全部受け止める。だから、その後ろで好きなことをやってください」と優しく彼女を励ましたそうです。

この言葉に支えられたaikoさんは、のちに「花火」や「カブトムシ」などのヒット曲を生み出していきました。

aikoはいつから千葉篤史に疑問を抱いていた?

aikoさんは、2009年頃から千葉篤史容疑者に対して疑問を抱くようになったそうです。

2009年に彼は、aikoさんが所属する事務所の取締役に就任しました。

aikoさんのライブは満席にもかかわらず、千葉篤史容疑者からは「経営が苦しい」と言われていたようです。

しかし、事務所の収支などは一切教えてもらえず、aikoさんは不信感を募らせていきました。

aikoの事務所に1億円の損害を与え逮捕

千葉篤史容疑者は、aikoさんの個人事務所に1億円の損害を与えたことで逮捕されました。

今回の事件の詳細です。

「千葉容疑者は大学時代の知り合いの男性が経営する芸能マネジメント会社と共謀し、aikoの個人事務所に対して、2016~2019年に開催されたコンサートなどで販売するグッズの仕入れ価格を20数回にわたり水増し請求させていました。

事務所の損害は約1億円にのぼるとみられています。

水増し額は千葉容疑者が都度決めており、その約9割を千葉容疑者が、残り1割を知人男性が得ていた。

千葉容疑者は水増し請求で得た金で車や服を購入していたようです。

引用:週刊文春

まとめ

この記事では、千葉篤史容疑者の謎めいた経歴やaikoさんとの出会いと関係性を解説しました。

また、合わせてaikoさんを洗脳した方法についても解説しました。

以下が本記事のまとめです。

まとめ
  • 千葉篤史容疑者は、aikoさんの所属事務所「Buddy go」の元代表取締役だった。

【千葉篤史容疑者がaikoさんを洗脳した方法】

  • aikoさんからスタッフを遠ざけて、孤立させていた。
  • 千葉篤史容疑者に逆らうと音楽制作が止まるかもしれない恐怖をaikoさんに与えていた。

【千葉篤史容疑者とaikoさん関係】

  • 千葉篤史容疑者はaikoさんにとって芸能界での「育ての親」だった。
  • デビューする前のaikoさんがコンテストに出場し、グランプリを獲得したことをきっかけに2人は出会った。
  • 千葉篤史容疑者が献身的にaikoさんを支えた結果、メジャーデビューを果たした。
  • aikoさんは、2009年頃から千葉篤史容疑者に対して疑問を抱くようになった。
  • 千葉篤史容疑者は、aikoさんの個人事務所に1億円の損害を与えたことで逮捕された。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次